RSS | ATOM | SEARCH
開運刃物
 先日の土佐テラスでの販売で、隣のブースに土佐打ち刃物の職人さんが店
を出していました。
お年は30半ばでしょうか、とても営業向きではない無口な職人の方でした。
お客さんともあまりコミニュケーションできずに、売れません。

 暇な時に時折手に持って包丁などを見ていると、職人の打った刃物の魂
というか、「気」に圧倒されてしまいました。とても良い刃物ですが、
リーズナブルな価格で販売しています。少し営業上手な人が売ると、
何倍も売れるだろうという感じです、本人にそれを言うと、「何も言わなくても、
分かっている人に使ってもらいたいから・・・」という事です。
渋すぎる^^)

 庖丁というよりも日本刀のような勢いを感じて、手放せなくなり、これは
「出会い」だろうという事で、高価ではありましたが、ついつい刃渡り25センチ
の刺身庖丁を買ってしまいました。

刃物1.jpg

刃物3.jpg
刃物2.jpg

冗談で、事業が失敗したら「これで切腹しよう」等と言っている
と、職人さんから、切腹せずに「これで事業を切り開いて下さい」
と言う励ましの言葉をいただきました。無口ですが、時折話す言葉に
重みがあります。^^)

なにげに帰って調べて見ると、刃物は開運や厄除けのお守り
として使われているようです。

 私も元々これで魚を開くつもりは無かったのですが、守り刀として
置いております。

 そんなこんなで、2-3週間経ちました。
 昨日、当社の商品を定番で扱いたいと言う、とても大きな営業のお話が、
立て続けに2件もありました。^^)

 本当にこの話がうまくいくと、会社の規模が数倍に大きくなる
可能性を持った話です。

気のせいかもしれませんが、なにか感じるものがあります。
本当に気のせいかもしれません^^;




author:柚子マイスター, category:その他, 08:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yuzu-nouen.jugem.jp/trackback/81