RSS | ATOM | SEARCH
魂の酒
3月10日のブログで書いた、NHKプロフェッショナル仕事の流儀
で放送された
「魂の酒 、秘伝の技〜杜氏・農口尚彦〜」作の大吟醸酒が届きました。
注文から約1ヶ月かかりました。早速開けて湯飲みにそそぐと、とても良い
香りがします。例えて言えば、酒粕のような香りです。

湯飲みに注ぐとやや茶褐色です。

味はフルーティですごくすっきりしています。過去に飲んだ
大吟醸酒は濃厚でまったりしているイメージでしたが、この酒はさらっと
しています。食事をしながら飲むととても良いだろうと
思いました。

 以前、やはりプロフェッショナル仕事の流儀で紹介された
静岡の茶師十段前田文男さんのお茶を飲みましたが、
これもやはり香りが良くて、さらっとしていました、濃厚な
ものを想像しておりましたが、あまりにさらっとしていたので
意外でした。今回それと通じる物を感じました。

名人が余計な物をそぎ落としていくと、こういう味に到達する
のでしょう。

私は酒が全く飲めないのですが、これなら毎晩少しずつ飲みたいような
気がします。ただ、値段が500ml ¥5000なので
毎晩は飲めません^^) でも、高級日本酒に少しはまったような
気がします。



author:柚子マイスター, category:その他, 07:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yuzu-nouen.jugem.jp/trackback/55