RSS | ATOM | SEARCH
為替相場
 自民党政権になってから、円ドル相場が10円円安になり90円
に近づきました。
この影響で輸入食品や燃料が値上がりして農業や製造業、
国民生活に悪影響を及ぼすとマスコミは連日報道しています。
以前100円近い相場から90円を切って80円になった時は、マスコミは
日本は輸出に頼る国だから、このままでは企業が破綻して、海外に工場を
移転するので、国民生活に悪影響を及ぼす、と連日報道していました。
結局いくらだったら良いのか教えて欲しい。ネガティブに考えたらきりが
ありません。

円安を受けて自動車産業や家電産業は利益を出すでしょう、そうすると
税収も増えるし国内に下請け工場への発注も増える、消費も旺盛に
なる。
農業、酪農は結局は国の補助金頼みでないと自立できません。
これは、農業に携わってきて実感です。税収を増やす事が第一だと
思います。

判っているのに、毎日批判を繰り返すマスコミに腹が立つ。



author:柚子マイスター, category:経営, 08:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yuzu-nouen.jugem.jp/trackback/270