RSS | ATOM | SEARCH
3期目の終わり
 この6月で、弊社の4回目の決算を迎えます。1期目は
半年だったので、通年決算は3期目です。

この3年間のなかで色んな事がありました、当初の経営計画
と大きく違ったのは、柚子のJA買い取り価格が暴落した事です、
まあそのおかげで加工品開発と販路開拓を急ぎ、売り上げ事態
は当初計画をはるかに越えて伸びております。

しかし、加工品開発を行うためには資金が必要です、デザイン料、
パッケージ、シール、箱、パンフレットこれらは全てが先払いなので、
常に資金不足の状態が続いております。

 一通りの商品開発や資材の購入は終わりました、資材を保管する
ために購入した物置には瓶や箱が山積みの状態です。

来期は設備投資を控えて、販売する事に集中しなければなりません。
関西の食品セレクトショップの販売が安定して好調なので、
この分野の営業を強化していきます、関東はやはり苦戦しています。
関東の人は「柚子」に反応が薄いようです。

一昨年に耕作放棄地に植えた苗木も順調にそだっています。

農園2011.6.jpg
author:柚子マイスター, category:経営, 07:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://yuzu-nouen.jugem.jp/trackback/190